殿様のセックスは腕立て伏せ」について  1999年 アポロスぺ-スガララ

 

殿様のチョンマゲが性器になるとセックスは腕立て伏せになる。体の機能と位置が変わると、生活スタイルはもちろん、すべての思考が変化するだろう。

古代エジプトの壁画には飛行機のようなものが描いてあり、プロペラのようなものが発掘されたらしい。私たちが知らない世界で現在の常識では想像できない生活があり、そこでは、現在と異なったエネルギーで日常生活が営まれていたとすると、現在の環境問題をはじめとする問題は発生していないだろうし、生活も価値観も全く変わっていただろう。

石油が発見されそれによって発展してきた今日の社会とは、一つの発見を元に方向つけられた時間を早足で歩んでいる。ここで考えるべき事は発明によって生まれる新しい世界は

壊れない限り、一本のレールを一方向に進んでいくだけだということだ。

一つの偉大な発明は、一つの偉大な発明を殺す。無限の選択肢がある世界で生きている生物にはこの権利が備わっている。現在、私たちの生活が存在するのは偶然と幻想の産物である。これからの社会をどうするかは一人一人の考えがヴァラエティーに富んでいること。

これは心にとどめておく必要がある。